書肆烏山 番外地

Credo ergo sum.

今日から始めるトーキョーセブンスシスターズ(二〇三四年ユーザーズガイド)

序文

Tokyo 7th シスターズ

Tokyo 7th シスターズ

  • Donuts Co. Ltd.
  • ゲーム
  • 無料

 

 『Tokyo 7th シスターズ』(ナナシス)は素晴らしいコンテンツだ。個性豊かなキャラクター、ハイクオリティな楽曲、至近未来の東京を舞台にしたSF的で愉快な設定、そして、過去と現在を往復することで可能になる「アイドル」の終焉と継承を巡る物語。何より、これら全てが基本プレイ無料で遊べる。最高ではないだろうか。いや、間違いなく最高だ。*1 

 問題が全く無いわけではない。リズムゲームで落下するノーツの速度を調整できないとか、気になる点が存在しないわけではない。

 それらの些細な欠点が気にならないほどに、各々の構成要素の強度が高いのである。

 楽曲はどれも最高だ。例えば、The QUEEN of PURPLEの新曲「Trigger」のMVを見て欲しい。

 


【Tokyo 7th シスターズ】The QUEEN of PURPLE「TRIGGER / Fire and Rose」Trailer

 

 ロックナンバーの次は、双子ユニットKARAKURIの新曲「Winning Day」もいかがだろう。いわゆる「アイドル」の範疇を軽々と超えてくる。

 


【Tokyo 7th シスターズ】KARAKURI / 4U New EP「Winning Day / Lucky☆Lucky」Trailer

  

 こんなにクールなディスコグラフィが既に数十曲近く提供されている。楽曲を追いかけているだけでも満足できる。さぞや素晴らしいゲームなのだろうと、誰もが思うに違いない。そう、是非ともシナリオ(エピソード)を読んでいただきたい。 

 しかし問題がある。非常に大きな問題がある。

 私たちに与えられた可処分な時間、通帳の残高、そしてスマートフォンの容量は有限なのである。今までやってきたゲームを例にして考えて欲しい。2時間に1回の頻度でゲームを起動しなければ溢れてしまうスタミナ、3万円を課金しても手に入らない最上位レア、そして優に1GBを超えるほどに恐竜化したファイルサイズ。それらは新しいゲームを始める際に大きな壁となる。 時間、資本、そして容量による制約。*2そこで必要なのは、いかに資源を分配して効用を得るかのガイドである。

 だから、これはトーキョーセブンスシスターズを始めるためのガイドだ。

 具体的には、「ナナシスをこれから始める人」が「実働5時間くらい、課金はしないでナナシスのストーリーを通読したい」ときに把握しておくべき事項を簡潔にまとめた資料だ。イベントを走りたいとか、リズムゲームをフルコンしたいとか、無課金で課金者と戦いたいとか、そういう目的のユーザーは別の記事を探して欲しい。とにかくストーリーを読んでみよう。この記事の目標はそれに尽きる。

 

本題:二〇三四年ユーザーズガイド

前提

 攻略wikiを読めば大体の事情はわかる。

tokyo7thsisters.gamerch.com

 

 少し古いが、この記事もわかりやすい。

app.famitsu.com

 

方針0 気になるキャラクターを見定めておく

 つまり、誰のエピソードを読みたいかによってプレイの道筋をはっきりさせておくと良い。何事も最終的な目標を定めることによって工程がはっきりとする。結論としては、誰を選ぼうとも楽しめる。*3

方針1 とりあえず起動しよう。

 ゲームを起動してみよう。

 ファイルを一括ダウンロードしている間に、キャラクター紹介を見ておこう。

 最初に5つのタイプの中から1つのタイプを選び、好きなアイドルを一人選ぶとSレア(シルバー)のカードを貰える。適当に経験値をつぎ込んでレベルを最大にしておくと良い。おそらく最初から最後まで彼女と付き合い続けることになるだろう。

 もちろん全員フルボイス。後で有償だがGレア(ゴールド)を指名したりPレア(プラチナ)を一枚確定で引く方法もあるから、タイプについては好きなキャラクターがいるタイプを選べばいい。なお、リセマラという概念は実質的に無意味なので当たり外れを気にする必要はない。*4

 物語の幹となるEP1.0/EP2.0/EPISODE 4U/EP0.0を閲覧して、その後に好きなキャラクターのEP1.5とEP2.5、イベントエピソードに枝を伸ばし、並行してレベルを30まで上げて一通りの楽曲を遊んでおく。ここまで終えれば、ゲームのエッセンスは一通り楽しめる。とにかくEPISODE 4UとEP2.5の出来が良いので、頑張ってそこまで読んで欲しい。

 

方針2 回復アイテムとコインを消費して半永久機関を構築する。

 通常営業(SP)とライブステージ/レジェンドボス(CP)を軸に、とにかくレベルアップとスタミナの消費を繰り返す。上手く資源を分配すれば五時間くらいでEP1.0を読み終えられるし、終わる頃にはそれなりのレベルになっているから、ログインする間隔も人間的で人道的な水準に落ち着くだろう。後のことは自分で考えて欲しい。

 セブンスコイン(SC)が欲しくなるくらいまで遊びきった人は新規ユーザー限定の割引コインを買えばいいので、最初は惜しまずにアイテムを購入してレベル上げやエピソード解放に勤しもう。

基本

 レベルアップ→営業/ライブ/レジェンドボス→レベルアップ

営業

 EP1.0の攻略中は通常営業を重点的に進める。SPを消費して1単位で経験値が調整できるので、経験値のマージンが少ない時はライブに行って一気にCPを消費しよう。EP1.0全10ステージをクリアした後は曜日営業が追加される。

レジェンドボス

 EP1.0を攻略することで順次解放。序盤はレベル最大のSレアやGレアを1枚置いておくだけで攻略可能で、手に入るアイテムも良好。ライブよりはレジェンドボスを倒した方が経験値効率は良い。そしてなにより、勝利することでEPISODE 4U/EPISODE SEVENTH/EPISODE KARAKURIが解放される。

イベント

 イベント専用のスタミナはレベルアップで全快しない。つまり、イベントは経験値調整の最終手段として用いると良い。1回あたり100EXP-600EXP。

回復アイテム

 ドーナツ(CP回復)とドリンク(SP回復)がある。どうせレイドイベントでしか使わないので、とにかく使えるときに使ってレベルアップの間隔を狭めてしまったり、親愛度報酬を回収するために使うと良い。

 

方針3 課金はEP1.0を見終わってからでも十分に間に合う。

 ただし、例によって最初に課金してしまうのが吉。

 具体的には、2500SCで任意のキャラクターのGレアを1枚指名できる10連が引けるので、スカウトチケットで「この人」というアイドルを引いてメインに選んでしまうのが良い。モチベーションは何よりも大切だ。

 初回割引として3400SCが960円で買えるので、1000円程度は初期投資と思って良い。たかだか昼食二日分、他のゲームに1万円の課金をすることを思えば微々たる金額である。1500円のiTunesカードを買っておけば、ついでにQoPのEPもダウンロードできる。素晴らしい。

 

TRIGGER

TRIGGER

 

資料集

資料1 レベル(LV)/スタミナ(SP)/カリスマ(CP)の分配目安

 リストを一瞥すればわかることだが、基本的にはスタミナよりもカリスマに振った方が良い。レベルについては、楽曲のプレイ条件が緩和されたおかげで30くらいまで上げれば概ね全て遊べるようになっている。

  • SP75 デイリー営業をクリアするのに必要なスタミナの総量

  • CP11 最初に貰えるSレアでレジェンドボスが叩ける。

  • CP25  最初に貰えるSレアとスカウトで貰えるGレア1枚、計2枚の編成でレジェンドが叩ける。

  • CP50  ライブステージを遊ぶのに必要なカリスマの上限

  • CP135 ユニット編成コストの実質的な上限(9枚全てプラチナで並べた場合)

 

資料2 各種アイテム/ポイントの稼ぎ方

フレンドポイント(FP)

用途

 EP1.5の解放(最優先)

 フレンドポイントガチャ(余ったら引けばよい)

入手

 挨拶は微々たるものなので数値として無視してよい。

 覚醒前カードの親愛度達成報酬が非常に高効率。Gレアであれば2000FP/枚。2枚揃えればEP1.5が一つ解放できる。*5

セブンスコイン(SC)

用途

 基本通貨:アイテム1つが100SC。11個まとめて買うと100SCおまけ。ガチャは10連が5000SC、初回のみ1000SCで10連が引ける。どうせ無償コインは使用期限があるのだから、使えるときに使っておこう。ちなみにアイテムの使用期限は無い。

入手

 親愛度達成報酬:基本的にSレア以上の覚醒後のカードから手に入れる。例えばSSレアであれば50SC/枚。BSレアもFPが貰えるので面倒くさがらずに全て親愛度を上げてから覚醒させる。

 ライブの目標達成報酬:HARD曲のスコアS/コンボS(フルコンボ)/クリア回数S(100回)で100コイン。だいたい発揮値4万程度がスコアSの目安。

オーディションチケット

 EP1.0の通常営業クリアやレジェンドボスの攻略で手に入る。Sレア以上のカードは親愛度達成報酬が美味しいので、攻略目的ならば溜めずにさっさと引いておこう。

スペシャル補助チケット

 7枚ためるとGレア1枚。主な入手経路はウィークリーミッション。出てくるカードの種類が少ないので、欲しいものを見極めて引いた方が良い。

エピソードキー

 イベント報酬等で手に入る。読みたいものがあれば100SCで購入してしまえばいい。 

フレンド

 一人増えるごとにスタミナの上限値の振り分けに使えるポイントが3貰える。積極的に増やしていこう。

親愛度

 ライブをクリアすると増える。フルコンすれば更に増える。ライブの主な目標は目標達成報酬と親愛度達成報酬になる。

EP2.5開放報酬のSSカード

 EP2.5には、通読するとSSレアの新規カードを手に入れることができるものがある(おしらせ参照)。うまく使って親愛度を上げればエピソードを一つ開けた上に50SCを回収することができる。

 

資料3  キャラクターの分類

ナナスタシスターズ

777☆SISTERS(EP1.0で登場するキャラクター)

 アレサンドラ・スース/臼田スミレ/春日部ハル/神城スイ/久遠寺シズカ/芹沢モモカ/角森ロナ/天堂寺ムスビ/野ノ原ヒメ/晴海カジカ/晴海サワラ/晴海シンジュ

 ユニット:WITCH NUMBER 4NI+CORASiSHサンボンリボン

その他(EP1.5とEP2.5で掘り下げられるキャラクター)

 逢原ミウ/浅見ミワコ/荒木レナ/有栖シラユキ/上杉・ウエバス・キョーコ/越前ムラサキ/榎並マドカ/鳳チャチャ/折笠アユム/桂木カヅミ/川澄シサラ/雲巻モナカ/堺屋ユメノ/シャオ・ヘイフォン/白鳥トモエ/ジェダ・ダイヤモンド/瀬戸ファーブ/玉坂マコト/ターシャ・ロマノフスキー /西園ホノカ/二川ミミ/星柿マノン/前園リシュリ/三森マツリ/夜舞サヲリ/逝橋エイ

 ユニット: LeSCaThe QUEEN of PURPLE*6

ライバル/レジェンド

4U(EP 4U)

 九条ウメ /佐伯ヒナ/鰐淵エモコ

KARAKURI(EP KARAKURI)

 空栗ヒトハ/空栗フタバ

セブンスシスターズ(Episode Seventh)

 寿クルト/七咲ニコル/羽生田ミト/御園尾マナ/遊佐メモル/若王子ルイ

 

資料4 各種エピソードについて

 サービス開始から数年も経ってから始めたゲームにありがちな、膨大に蓄積されたコミュの山。ご安心ください、読みたいものがすぐに読めます。

 ナナスタシスターズであれば EP1.0 → EP 2.0 → EP1.5 → EP2.5  →イベントEP。

 ライバル/レジェンドであれば EP1.0 → EP 2.0 → EP 4U / KARAKURI / 7th →イベントEP。

EP1.0

 二代目支配人の着任から、777☆SISTERSの12人をスカウトするまでの物語。通常営業を進めることで解放。とりあえず全部読む。

EP1.5

 フレンドポイントで解放。ナナスタシスターズがキャラクターごとに掘り下げられる。

EP 4U/EP KARAKURI

 レジェンドボスを倒すことで解放。ライバルとして登場する4UとKARAKUIRIを中心にしたストーリー。特に前者は必読。

EP2.0

 ノーコストで閲覧可能。EP2.0-001は世界観の解説として必読。他には777の部分集合ユニットのエピソードが閲覧できる。

EP2.5

 本番。EP1.5と同様にナナスタシスターズが掘り下げられるが、とにかくシナリオの出来が良い。

EP0.0

 いわゆる過去編。セブンスシスターズが好きな人はどうぞ。レジェンドボス(TYPE-7thのLV20)を倒すことで対応するアイドルのエピソードが解放。

イベントエピソード

 ガチャ、ライブ、周年記念等の過去エピソード。運動会とか、お月見とか。基本的にエピソードキーで読みたいものを解放できる。

結語

 とにかく出来がいいのである。騙されたと思ってエピソードを読むだけ読んで欲しい。結局のところ、私たちに問われているのは「時間」と「資金」を投入した分の見返りが得られるかどうかである。少なくとも休日の五時間、正午から夕方までを費やすだけの体験する価値はあると思う。「さようなら」するにしても「よろしくおねがいします」するにしても、その後のことは自分で判断してもらえばいいから。最も不幸なのは、それを楽しむことができる筈の人にそのコンテンツが届いていないことだから。

*1:ところで筆者は桂木カヅミさんをメインにして遊んでいますが、ナナシスをとても楽しく遊んでいます。

*2:デジタルな私たちという存在は、仮定された有機交流電灯の青い照明ではなくて、線形計画法における直線と領域の交点のことを指すのである。

*3:例えば桂木カヅミさんならEP1.0を読んだ後にEP.1.5-025を読み、EP.2.5-037を読み、EVENT.17を見ていく。御園尾マナさんであればEP1.0からレジェンドボスを経由してEP SEVENTH.001へ、そしてEVENT005へ。鰐淵エモコさんならEP1.0からEPISODE 4Uを通読し、EVENT007とEVENT020へといった具合に。

*4:それが良いことなのか悪いことなのかは別として、無償で引ける初回限定10連ガチャのような類いのものが存在しない。リセマラを試みると実資金の投入が必要になるし、別に某ライブゲームのように3DCGがカードについてくるわけでもないので、そこまで無理して引かずとも良い。

*5:覚醒後には手に入らないので、新しく手に入れたカードは覚醒させる前に親愛度を上げておくこと!

*6:2016年11月時点で27人中7人がユニットに配属。これからも増えていくと思われる。増えてくれ、頼む。